花youの店長・内山が「失敗しないフラワーギフトの選び方!」を紹介します!

母の日に贈るカーネーションの花言葉。選んではいけない4色はこれだ!

2020/03/06
 
カーネーション
この記事を書いている人 - WRITER -
フラワーギフト専門店「花you」の店長が「失敗しないフラワーギフトの選び方」を紹介するブログです。 この用途にこんな花は合ってるの?失礼じゃない?と不安なあなた!大丈夫です。 30年以上の実績を誇る専門店の店長・内山が、そんなあなたの悩みを解決します。

 

内山プロフィール画像

こんにちは、内山です。

 

「ロンポス」ってご存知ですか?

6個のブロックを組み合わせて遊ぶ子供用の組み立てパズルです。

 

立体(3次元)でも平面(2次元)でも組み合わせて遊ぶことが出来る、

なかなか奥深いパズルです。

 

↓ これです。

 

ロンポス1 ロンポス

最近、3歳の娘の方が上手くなってきました。

勝負すると結構な確率で負けます・・・(涙)

 

さ、さて、気を取り直していきますよ。

 

今回はカーネーションの花言葉をご紹介いたしますよ。

カーネーション全体の花言葉は「無垢で深い愛」

とても愛情が伝わりますね。

 

 

年中市場に出回りますが、代表的な時期はやはり「母の日」に使われることが一番多いですね。

 

母の日には明るい「赤」や「ピンク」のカーネーションが人気ですが、最初は個人を偲ぶ「白」だったんですね。

 

そんな「母の日」に人気のカーネーションですが、花の色によって花言葉が少し異なります。

良い意味もあればよくない意味もあります。

 

なので、花言葉をよく分からないまま花を贈って、たとえば義母さまと気まずくなったら嫌ですよね。

 

そんなあなたに、今回は、母の日に「選んではいけないカーネーションの花言葉4つ」を紹介しますね。

 

母の日にぴったりなカーネーションの花言葉についてはこちら「母の日はカーネーションの色で感謝を伝えよう!色別花言葉6選!」をご覧くださいね。

 

 


「母の日に選んではいけなカーネーションの花言葉」

「黄/Yellow」

カーネーション黄

黄色のカーネーションの花言葉は

  • 軽蔑
  • 嫉妬
  • 友情
  • 愛情の揺らぎ

です。

 

良い花言葉もありますが、あまり良くない意味もあるので、花言葉に詳しい相手に贈る場合は気をつけて選びましょう。

 

実は黄色の花には「負」のイメージの花言葉が多いです。

例えば

https://hanayou-blog.com/rose/#Yellow

https://hanayou-blog.com/tulip/#Yellow

などです。

 

開店のお祝いや男性に対してはあまり問題ありませんが、大切な女性へ贈る場合は少し気をつけましょう!

 

ちなみにガーベラの黄色はとてもポジティブな花言葉ですよ。

https://hanayou-blog.com/gerbera/#Yellow

 

 


「濃い赤」

カーネーション濃赤

濃い赤のカーネーションの花言葉は

  • 欲望
  • 私の心に哀しみを

です。

 

花言葉はお勧めできませんが、カーネーションの濃い赤は華やかで、当店でも人気がある花の一つです。

 

普通の「赤」と「濃い赤」の違いなんて、そんなに変わらないと思いませんか!?

 

大体どこからどこまでが「濃い」、どこからが「普通」あるいは「薄い」色だなんて誰も決めれませんよね!?

(花言葉の紹介ページで花屋が言ってはダメだけど・・・)

 

カーネーションに限らず濃くシック赤色の花は、落ち着いた大人の感じに仕上がりますし、「ちょっとしたお洒落感」も出るので、花屋としてはとても重宝しています。

 

 

余談ですが、「明るくお洒落に」とか「大人の女性にシックに」、「上品にまとめて」などのご希望の時は「濃い赤」や「深い赤」、また「ワイン色」はとても大活躍してくれますよ。

 

 

おしゃれ感を出したいときには選ぶのもありですが、母の日に選ぶ際は少し気をつけてくださいね。

 

 


「白/White」

カーネーション白

白のカーネーションの花言葉は

  • 尊敬
  • 純潔の愛
  • 愛の拒絶
  • 私の愛情は生きている

です。

 

これはまた難しい。

「尊敬」「純潔の愛」「私の愛情は生きている」などは、とても良い意味ですが、「愛の拒絶」というのはちょっと・・・・すごいですよね。

完全拒否みたいな感じですから!

 

 

当店でも

母の日にはカーネーションはとても人気な花ですが、白のカーネーションを贈る方は少ないですね。

 

ちなみに、

母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配った事が始まりとされます。 1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日にしました。 日本でも1949年頃から祝うようになりました。

との事。

 

もともと子供から「亡くなったお母さんへ」白のカーネーションを贈ったのが、母の日の始まりと言われています。

 

日頃の感謝や愛情を伝えるのにあまりふさわしくありませんよね。

 

ちょっと気をつけましょう!

 

 


「複色・絞り」の花言葉は?

カーネーション複色

複色・絞りが入ったカーネーションの花言葉は

  • 綺麗だけど切ない

です。

 

複色や絞りが入っている花は珍しいので、それだけでおしゃれ感が出たりします。

 

花youでもお客様に喜んでいただくことが多い花材です。

 

 

母の日に選ぶ時には「綺麗だけど切ない」という意味があるので、少し気をつけましょう。

 


「まとめ」

まとめ

 

今回は「母の日に贈るカーネーションの花言葉。選んではいけない色はこれだ!」について紹介しました。

 

まとめると

母の日おすすめカーネーション花言葉
  • 黄 -「軽蔑」「美」「嫉妬」「友情」「愛情の揺らぎ」
  • 濃い赤 - 「欲望」「私の心に哀しみを」
  • 白- 「尊敬」「純潔の愛」「愛の拒絶」「私の愛情は生きている」
  • 複色・絞り- 「綺麗だけど切ない」

 

です。

 

母の日に人気のカーネーションですが、花の色によって花言葉が異なります。

 

良い意味のものもあれば良くない意味を持つものあります。

花を選ぶ際、贈る時には少し気をつけてみて下さい。

 

母の日にぴったりなカーネーションの花言葉についてはこちら「母の日はカーネーションの色で感謝を伝えよう!色別花言葉6選!」をご覧くださいね。

 

ただし、あまり気をつけ過ぎると、今度はどれを贈ったらいいの!?

と選べなくなります。

 

基本的には贈る相手のイメージに合ったものやお好みの色や花であれば、きっと喜んでもらえると思いますよ。

 

「花言葉」はあくまでサイドメニューです。

メインの花束やアレンジの色や雰囲気を楽しみましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フラワーギフト専門店「花you」の店長が「失敗しないフラワーギフトの選び方」を紹介するブログです。 この用途にこんな花は合ってるの?失礼じゃない?と不安なあなた!大丈夫です。 30年以上の実績を誇る専門店の店長・内山が、そんなあなたの悩みを解決します。

Copyright© ~花youブログ~ , 2018 All Rights Reserved.